2012年01月19日

検索結果をクリックすると違うサイトへ行く・・怪しい現象

3日前から、お客様パソコンが奇怪な動きをするという報告を受け見てみると。
ヤフーで検索すると表示される検索結果の文字をクリックすると違うサイトへ行ってしまい、見たいサイトが表示されないというのだ!
電話で聞いたときは
「ヤフーに聞いてください」と小粋なジョークを飛ばしたつもりだったが、かなり深刻。

パソコンには「ウイルス対策ソフト」(ウイ○○バスター)もインストールされており、最新の状態にもなっている。

こんなにアカラサマに、おかしい症状ははじめてみた。
例えば、ヤフーで「ソフィックス」と検索してみた。
kensakukkekka.jpg
このような画面になるが、このサイトタイトルをクリックするとなにやら怪しげな英語のサイトが表示されてしまう。

パソコンに詳しい人何人かに聞いてみたが、みんな「見たこと無い」って感じで困ったものです。

ウイルス対策ソフトなにやってんだ!

で、インターネットで情報収集。

いくつかそれらしき駆除ソフトを試してみたが・・・だめだった。

「リカバリ」しかないのか?

と諦めかけていた・・・もうすでに3日もたってしまった。

で、結果解決しました。

同じような現象でお困りの方は試してみて下さい。

こんな団体があるんだな・・と勉強になりました。
その名も「サイバークリーンセンター」
cybercleencenter.jpg
https://www.ccc.go.jp/
この中に、駆除ツールダウンロードというページがあります。
そこには詳しく、ツールの使い方が書いてあります。
Kaspersky Virus Removal Tool
というソフトを使います。

このツールはシステムメモリに潜んだアドウエアなども検出してくれる優れもの。
しかし、2〜3時間くらい時間が掛かります。

これで解決しました。

みなさんも、会社のパソコンで変なサイトは見ないように。
メールかからも、感染するし、USBメモリからも感染します、とりあえず無料でもなんでもいいからウイルス対策ソフトはインストールしておきましょうね。


posted by seto at 00:56| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

ブログの書き方

最近、グループ会社の北大ソーコーさんのホームページ作成にややかかわりました。
決してプロのようにはいきませんが、手作りな感じでよいと言ってくれる人もいます。
>>北大ソーコーホームページへ<<
hokudai_soko.jpg
で、ブログもついでに作って更新をマメにしていただいております。
携帯電話からでも、更新出来るようになってるので、どんどん更新できるのでいいです。

で、ブログ更新の際のアドバイス!
(知ってる方はスルーしてください。)
まず試しに北大ソーコーでヤフー検索してみてください。

hokudai_kensaku.jpg

一番にソーコーリース北大営業所・・・・というサイトが出てきますが、2番に北大ソーコーのホームページ、2番と3番に「北大ソーコーのスタッフブログ」の記事が出てきます。
先日まで無かったんですけど。

これは、まず「北大ソーコー」という名前が日本全国にもほとんど無いので、「北大ソーコー」というワードで出てくるんです。

ということは、検索で出てほしい言葉を、記事のタイトルになるべく入れたほうが良いということになります。

ブログ記事を書くときにはなるべく、検索される言葉を意識してタイトルをつけると、検索に引っかかってくる可能性が高くなります。

しかし、プレハブなどの文字列は、多くのサイトで使用されているのでなかなか現れることはありません、そこで、文字列のあわせ技を使用します。

たとえば、
「プレハブ 中津」とか
「大分 プレハブ」など、自分が使用したい場所と、使用したいものを検索窓に入れて検索することがあります。

中津に住んでいるのに、東京のプレハブ屋さんが出てきても意味が薄いじゃないですか。

なので、記事のタイトルには、なるべく気を使ってみてください。

しかし、今、北大ソーコーさんが更新しているように、日記のようなブログもとても、いいと思います。
スタッフのひととなりが垣間見れて好感がもてます。

すみませんだらだらと長くなりました。

今日はコレくらいにしておきます。
ラベル:ブログ
posted by seto at 00:27| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

知っているようで知らないインターネット知識その1

今日は、「知っているようで知らないインターネット知識その1」を書きます。
こんなものは知っている人にはなんてこと無いけど、知らない人には目から鱗です。
仕事柄、パソコンやインターネットのことを良く相談受けます。
で、ホームページの作成などの相談も。
ドメインという言葉はご存知でしょう。僕のブログだったら、「seto-chan.seesaa.net」ですが、これは、「seesaa.net」のサブドメインになります、サブドメインとは、ドメインの子供みたいなものですかね。
で、私の勤務する会社では「sofix-japan.jp」という、ドメインになります。
最近では日本語をつかって、たとえば「瀬戸.com」みたいなドメインもあります。
まあ、なんでもいいんですけど、なんとなく、えらそうな気がします。
みなさんが、URLといって、インターネットのアドレス?を聞くときに会社名のアドレスだと、なんとなく立派な会社のようなイメージがあります。
しかし、今は誰でも簡単に取得することが出来るんですけどね。
年間でも、1,000円程度です。
ホームページを独自のドメインで運営するにはドメインのほかにサーバーというものが必要になります。
サーバーは借ります。いろんなサーバーの運営業者さんがあるので、自分の会社でやりたい内容によって選びます。
サーバーとは、インターネット上のハードディスク【記憶装置】です。

話は根本的なことになりますが、インターネットとは何でしょうか?
インターネットとは、クモの巣のようにパソコン同士が繋がれたネットワークのことを言います。
興味のある方は「Yhoo辞典インタネットとは」をみてください
インターネット自体には存在はありません。
そこに、パソコンを識別するために、IPアドレスって奴がありますが、これがまたグローバルIPアドレスという奴とローカルIPアドレスって奴がいて・・・

あーーもう、たぶん誰も読んでないだろうな・・・めんどくさいと思ってる・・・
「どうでも、いいじゃん」って声が聞こえます。

そうです、正直どうでもいいです、詳しい人に頼みましょう。
まあ、皆さんの知らないところで、こんなことになっています。

次回は、キャッシュという事についてご説明するかも知れません、しないかもしれません。
では
posted by seto at 02:54| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。